G121W20 - CHASSIS WEIGHT 20g

車体の前後バランスを調整可能なシャーシウェイトに新たに20gが登場。すでに発売中の9.5g、14g、28gと併せて使用することで、より細かなセッティングが可能になります。

他に 16個の商品が同じカテゴリ内にあります:

G154 - リアショックタワー(スタンダード/カーボン)

ボディーマウントは3.5mm(ボディーピン1段階分)低くマウントされ、低重心化にも貢献。T266 ALU HBP MOUNT (Black/2pcs)を使用する事によりボディーの搭載方法を水平タイプにも変更可能。ショック取り付けポジションは内側の3か所のみに省略し、耐クラッシュ性も高めています。

G150 - ショックピストン(φ0.9x3穴/2個)

IF15/IF15Wに使用可能なショートショック専用のセッティングパーツ。
標準で付属の
2個穴-1.1mmピストンに対して
3個穴-0.9mmピストンはG124と同一サイズ、他に
1個穴-1.3mmピストンのタイプ(IF18-2のフロント用ピストンと同一サイズ)も発売。

ピストンの固定方法をIF14-2同様に極小のビスを採用し、ストロークを確保。
(専用の0.05インチサイズの工具が必要です。→[A0100] INFINITY 0.05" HEX WRENCH DRIVER )

G125B - アジャスタブルフロントワンウェイセット スペック 2

IF15用フロントワンウェイセットの改良版。従来のベベルギヤを新設計のワンウェイプレートに変更することで、やわらかいオイルでも強力にワンウェイベアリングの作動を規制。しかも長時間にわたり安定した作動が可能となりました。本製品の組み立てには#100000~#500000のシリコンオイルとゴム系ボンドもしくはシリコンシール剤が必要。

G155 - リアショックタワー(ショート/カーボン)

専用に開発されたショートタイプのショックと組み合わせて使用。
ショック全長を4mm短く使用する事が可能に。
サスストロークは通常のタイプと同等に確保され、低重心化と相まって鋭いコーナリングを発揮します。
ボディーマウントは3.5mm(ボディーピン1段階分)低くマウントされ、低重心化にも貢献。

ショック取り付けポジションは内側の3か所のみに省略し、耐クラッシュ性も高めています。