T133 - アルミロアサスホルダー 44.5(0.5ロー)

ヒンジピン取り付け高さを0.5下げることが可能になるサスホルダー。キット標準よりもロールセンターを下げたセッティングが可能となります。またロールセンターとトー角の組み合わせの選択肢も広がり、セッティングの選択肢が多くなります。

他に 16個の商品が同じカテゴリ内にあります:

T102 - アルミスプールアウトドライブ(7075/2個)

7075 T6材を使用し、耐摩耗にすぐれたハードアルマイトを施したアルミ製スプールアウトドライブ。
標準のスチール製よりも1台あたり約6.8g軽量となり、スロットルレスポンスが向上します。
ドライブシャフトにCブレードプロテクター(T124)を取付けて使用します。

T098 - セパレートモーターマウントセット(7075/ブラック)

モーターマウントとセンターシャフトマウントを分離させ、モーターマウント付近のシャーシフレックス特性を、よりソフトにすることが可能になります。また取り付けネジ位置を変えることでシャーシフレックス特性を変更することが可能です。また、モーターの取り付け位置を約1mm下げ、低重心化。

T111 - D.J.CVDホイールアクスル Ver.2

キット標準カーボンメインシャーシよりも約13g重く、カーペット路面やハイグリップのアスファルト路面など、より低重心化したい場合に最適です。シャーシ形状や肉抜き形状を最適化し、最適なシャーシフレックスが得られるようにデザインされています。