T164-SH - リアロアサスアーム(グラファイト/スーパーハード)

ハードよりも剛性の高いグラファイト材を使用した、スーパーハードロアサスアーム。
ハイグリップ路面や、ステアリングの初期レスポンスを高めたい場合、クルマの動きを機敏にしたい場合に適しています。

他に 16個の商品が同じカテゴリ内にあります:

SMJ1004 - シルバーラインスプリング TS3.5(ショート/ゴールド/2pcs)

RCレーシングに精通したSMJの開発陣が、新たな世界基準となるショックスプリングを開発しました。材質、表面処理、寸法。すべてを知り尽くした者にしか作り出せない絶妙なバランス。 ニュースタンダードシルバー。SMJシルバーラインスプリングはトップクラスのドライバーだけでなく、すべてのドライバーに満足いただけるハイパフォーマンススプリングです。

T301 - USPグラファイトフレックスフロントショックタワー

フロントショックタワーのアッパーバルクヘッドへの取付部の剛性を落とすことで、フロントバルクヘッド周りの剛性を落とし、シャーシ全体のフレックスを増加させ、ステアリングの初期反応を穏やかにします。
コーナー進入時のフロントタイヤの引っかかり感を低減し、失速感を抑えタイヤの消耗を抑えます。

T268 - リアボディハイトフィッター(HBP用)

アジャスタブルHBPマウントを使用する際、ボディにリアボディポストの穴位置を正確に空けることはとても難しい作業です。このリアボディハイトフィッターを使用することで、狙ったとおりのボディハイトで、正確にボディポストの穴位置を決めることが可能になります。

T269S - グラファイトアッパーバルクヘッドブレース(ソフト)

トップデッキのアッパーバルクヘッドの固定部分を連結することで、シャーシフレックスを調整します。板厚1.0mmのカーボンプレートから、高精度に切り出されたこのアッパーバルクヘッドブレースは、前後バルクヘッドの剛性を変えることで、シャーシフレックスを変化させ、ステアリングおよびトラクション特性を変えることが出来ます。

フロントに取付けた場合:高速コーナーと低速コーナーでのバランスに優れます。

リアに取付けた場合:旋回性とトラクションのバランスに優れます。

T123 - VZリアアップライト(グラファイト/スーパーハード)

サスペンションジオメトリーを最適化した、新設計のリアアップライト。リアトー角0°。
アッパーアーム取付け位置を従来品よりも高く変更したため、アッパーアームスペーサーは2mm減らして使用してください。
ハードとグラファイトをラインナップ。ハードは幅広いコンディションに対応し、安定したグリップを発揮します。
ハイグリップな路面ではグラファイトが適しています。クルマの動きを機敏にしたい場合にも適しています。

T121 - VZステアリングブロック(グラファイト/スーパーハード)

新設計のステアリングブロック。新たにステアリングアングルストッパー機能を内蔵し、ステアリングの切れ角を任意の角度に設定することが可能です。
ハードとグラファイトをラインナップ。ハードは幅広いコンディションに対応し、安定したグリップを発揮します。
ハイグリップな路面ではグラファイトが適しています。ステアリングレスポンスを良くしたい場合や、クルマの動きを機敏にしたい場合にも適しています。

T112-41 - D.J.CVDドライブシャフト 41mm

キット標準のフロントドライブシャフト(42mm)よりも、ショートタイプ(41mm)のフロントドライブシャフト。
リニアなステアリングフィーリングで、オーバーステアな状況で使用すると運転が楽になります。